トップページ マイページ 買い物カゴ お問い合わせ レビュー お支払 当店について

よさこい衣装、半纏などの各種オーダー受付しております。「お祭天国」




タイムセール
ポイント10倍

半纏と法被の違い

半纏と法被の違い

・読み方
半纏→はんてん
法被→はっぴ

半纏と法被の違いは、諸説が沢山あり正直現在でははっきりとした違いの定義は無くなってきております。
歴史的に遡ると、法被は衿を折り返して着用しており、江戸時代に背中に家紋を大きく染め抜いたものでした。
本来の法被は胸紐つきでした。

江戸時代に庶民の間で法被の着用を禁止する法令が出た為、衿を返さないで着用する法被が庶民の間で普及し、それが半纏と呼ばれる様になりました。

使用人や職人が着用したり、火消しが着用したり、祭事で着用する物として普及してきました。
衿に団体名や名前を入れたり、背中に家紋を入れたりなどもございます。
当時正確には印半纏と呼ばれておりました。

また、防寒着として使われる どてら や 綿入り半纏 等も「半纏」のくくりで呼ばれることも多いです。

この様な背景はございますが、現在では半纏と法被の区別が無くなってきている事もあり、当店では両方含めて広い意味で「半纏」と記載しております。


半纏バナー

新規会員登録

和装小物
よさこい半纏サムネイル
ネット用よさこいパンツ
大特価半纏
あまちゃん

WEBカタログ
フェイスブック
ツイッター
メルマガ QRコード


店長からのご挨拶
店長からのご挨拶 よさこい衣装から、半纏、浴衣など和装品全般を専門店としての豊富な品揃えにてご用意しております!
当店は業界トップの通販ショッピングサイトでの激安販売をしております。  様々な衣装の製作をしておりますので、是非ショッピングをお楽しみください!
ホームページでは和装品全般を専門店としての豊富な品揃えにてご用意しております!
半纏、よさこい衣装等を中心に数多くの商品を製造、販売をしております。
半纏に名入れ等、オーダーも承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間 9:00~17:00

ページトップへ